鼻にニキビができると鼻が腫れたように見えてしまって、他の人からも鼻を見られている気がしてついつい気になってしまいます。

 

そんなときニキビを隠すためにマスクをしたりコンシーラーで塗りつぶしたりしてしまいがちですが、それはニキビを悪化させてしまうだけなのでやめましょう。

 

私の経験上、鼻のニキビは鼻の毛穴がざらざらとしてきたり黒ずみが目立ってきたときにできやすいような気がします。

 

そんなとき私は鼻の毛穴パックをしたり、ドラッグストアに売っている角栓取りの器具を使って鼻に汚れが溜まらないように心がけています。

 

もし鼻ニキビができてしまったときは、ニキビ用の薬品を塗るなどしてなるべく顔に手を触れないようにしましょう。

 

できるだけ鼻ニキビを防ぐためには、定期的に鼻のケアを行って肌を清潔に保つことが大切です。